SNSやチラシを使うと効果的

SNSを使って写真を見せる

性別や年齢に関係無く、SNSを使っています。
SNSで商品や会社の宣伝をするのが良い方法です。
フォロワーが増えれば、どんどん情報が拡散されていきます。
また、アカウントをフォローしていない人にも、情報が行き渡る部分がメリットです。
写真を見て興味を持って、会社のアカウントをフォローしてくれるかもしれません。
簡単に大勢のお客さんに情報を見てもらえる部分が、SNSのメリットです。

文章だけをSNSに投稿することもできますが、それだけでは説明が分かりにくいです。
また長い文章を見せられると、読む気が無くなります。
お客さんが遠ざかる原因になるので、SNSには写真も一緒に投稿しましょう。
写真があれば、興味を持ってくれます。

チラシを見てもらう方法

定期的に、チラシをお客さんに配布してください。
1回だけチラシを配るだけでは、印象に残りません。
また掲載する写真の大きさや、文字の大きさ、色も重要なカギを握っています。
たくさん文字を掲載すると、写真が小さくなってしまいます。
ですが文字が小さいと、何の説明をしているのか分からなくなってしまいます。

写真と文字のバランスを考えてください。
見やすいチラシを作ることで、お客さんはしっかり目を通してくれます。
目立たせたい部分は、文字の色を変えるのがおすすめです。
するとすぐお客さんが、大事な部分を理解できます。
定期的に配布するのは重要ですが、頻度が高いとお客さんがうるさいと思います。
1か月に1回程度がちょうど良いですね。


▲ TOPへ戻る